ごみの持込みについて
一般ごみの持ち込みについて

鳥羽市、志摩市から発生した家庭ごみ及び事業ごみ(一般廃棄物に限る)を持込むことができます。

  • ※鳥羽市、志摩市以外のごみや産業廃棄物は、持込みできません。

家庭ごみは、ご本人またはご家族の方が施設までお越しください。
事業ごみは、代表者または従業員の方が施設までお越しください。

  • ※持込まれたごみは、原則ご自身で荷下ろしをしていただきます。
  • ※ご自身で持込みできない場合は、一般廃棄物収集運搬許可業者に収集運搬を依頼してください。

なお、産業廃棄物、処理困難物等、本施設で受け入れできないごみは、お持ち帰りいただきます。
また、ごみの分別状況によっては、そのままお持ち帰りいただく場合があります。

集積所へのごみの出し方については、下のリンクから各市の分別パンフレットをご確認ください。
収集日等その他わからないことがある場合は、鳥羽市にお住まいの方は「環境課 資源リサイクル係」の、志摩市にお住まいの方は「市民生活部 環境・ごみ対策課」のホームページをご参照くさい。

鳥羽市にお住まいの方
分け方・出し方の分別区分
志摩市にお住まいの方
資源とごみの分け方・出し方
ごみの分け方・持ち込み検索

キーワードと50音検索で、やまだエコセンターへごみを持込む際のごみの分け方・持込み方を検索いただけます。

ごみの受入種類

可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ、資源ごみ(プラスチック製容器包装、ペットボトル、びん、缶、紙類、白色トレイ、発泡スチロール、蛍光管、乾電池)

  • ※持込みできる粗大ごみの大きさは、幅1.2m、高さ2 m、長さ1.0 m以下です。
  • ※産業廃棄物に該当するものは持込みできません。
ごみの処理手数料
ごみ処理手数料
ごみ処理手数料
  • ※お支払い方法は、現金のみの精算になります。
  • ※鳥羽市、志摩市の指定ごみ袋を使用して持込まれた場合でも、ごみ処理手数料が必要になりますのでご注意ください。
  • ※資源ごみ(プラスチック製容器包装、ペットボトル、びん、缶、紙類、白色トレイ、発泡スチロール、蛍光管、乾電池)を持込まれた場合でも、ごみ処理手数料が必要になりますのでご注意ください。
ごみの受付時間
受付時間
8時30分から16時まで
休業日
土曜日、祝日(1/2を除く)、1/3
  • ※大型連休や年末年始等は変則になりますので、詳しくは開業日カレンダーをご確認ください。
令和4年度 開業カレンダー
ごみの持ち込み手順
手順①
受付(計量棟)
係員に「ごみの発生地区(鳥羽市/志摩市)」、「ごみの発生場所(家庭/事業)」、「ごみの種類」をお伝えください。
手順②
荷下ろし(リサイクルセンター、高効率ごみ発電施設)
プラットホーム入り口に誘導員がいますので、誘導員の指示に従って、荷下ろしをしてください。
手順③
精算(計量棟)
すべてのごみを荷下ろしした後、計量棟でごみ処理手数料を現金でお支払いください。

搬入ルートは、リサイクルセンター、高効率ごみ発電施設の順で、一方通行となっています。
複数の種類のごみを一緒に持込まれる場合は、可燃ごみを最後に下ろせるよう積み込みしてください。